Audirvana Plusをやっと購入しました。

音楽
この記事は約2分で読めます。

皆さんどうもこんにちは。
新しい機材で音楽を聞いていたらソフトも欲しくなってしまいました。

ということで今回やっと以前紹介したAudirvana Plusのライセンスを購入しました。
ADI-2 Pro FSを買うためにお金の消費を抑えていたと言うのが主な理由ですが、
今の今までライセンスが買えずにいました。
しかし高音質で音楽が聞けるようになった今、
Mac用のハイレゾプレイヤーが早急に必要になった訳です。
なので今回思い切って買ってしましました。
口座残高が4桁になったので今月生き抜けられる気がしません…。

さて、ソフトウェアに関しては以前に紹介した通りなのですが、
DACが変わったことでAudirvana PlusでもDSD音源が再生できるようになりました。
以前紹介したKORGのDACはどう頑張っても再生することはできませんでした。
しかし今回のADI-2 Pro FSであれば「DSD over PCM standard 1.0 (1.1)」を使用することで
再生することができました。
ADI-2の方でもきちんとDSD音源として認識していたので問題なさそうです。

Audirvana Plus Performance Window

見ての通りDSD256まで対応しておりADI-2の対応域全てを再生可能になりました。
「DSD256って何?」と思われる方がいらっしゃるかもしれないので一応解説しておきますと、
DSDには表記が二種類ありまして、
単純に周波数を書く、DSD 2.8MHzのような書き方と、
44.1kHzを基準として何倍かを書くDSD64のような書き方があります。
(44100×64=2822400≒2.8MHz)

周波数表記倍数表記
DSD 2.8MHzDSD64
DSD 5.6MHzDSD128
DSD 11.2MHzDSD256

なのでADI-2 Pro FSの11.2MHzまで再生できるという事が分かります。
まあそもそも2.8MHzまでの音源しか持っていませんが…。
今後そのような音源を聞く機会があれば試してみたいと思います。

8,634円と少し高めではありますが、
使い勝手がよくデザインも綺麗なのでMacでハイレゾ音源を聞く方にはオススメですよ!
それではまた〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました